目の周りに使う美容液なのに危険性があるって!?

まつ毛美容液を使用していて、目のトラブルに悩まされて眼科を受診する方がいます。
どのような成分が影響して、どんな目の症状を引き起こしてしまうのでしょうか?

 

よく言われているのは、”ビマトプロスト”という医薬成分配合の美容液です。

 

これは、ルミガン点眼薬というめぐすりの成分で、
食内相や高眼圧症の治療薬として処方されるものです。

 

もちろん、医薬品なので目に入れて危険なものではないのですが
副作用として”目が充血する”ことや”かゆみを感じる”ことがあるのです。

 

また、メラニンの増加から目の周りの皮膚がくすんだり
まれに茶目の部分(虹彩部分)の色が変わったりすることもあるようです。

 

ちなみに、まつ毛が濃くなるというのは
この薬品の副作用に当たります。

 

実は、過去にはこのビマトプロストが含まれていることで問題となりました。

 

現在はリバイタラッシュにはビマトプロストは配合されていません

 

しかし現在、リバイタラッシュにはその成分は使われていません。

 

当時は、このビマトプロストによって失明するとまで言われていました。

 

実際には、失明した実例は1件もないのですが
緑内障の患者さんが点眼薬とビマトプロスト配合の育毛剤を両方使うことで、
使用量過多が起きて視力に影響が出る可能性があるとされました。

 

そういったことに厳しいアメリカFDAは、同じようにビマトプロストが含まれていた
別のまつげ美容液の回収命令を下したという説が有力です。

 

そのことで、同じようにビマトプロスト含有のリバイタラッシュも
失明の危険があるまつ毛美容液なのではないか?と騒がれていたのです。

 

一方では、失明の危険性とは無関係で
単にその他社の美容液が無許可で有効成分を使用していたためとの説もあります。

リニューアルしてより安全なまつ毛美容液になりました

アレルギーも起きにくくリニューアル

 

リバイタラッシュアドバンスとなって、従来の成分にプラス!

 

毛根に作用してより太く長く発毛を促すアミノ酸や、植物エキスなどを配合。

 

よりアレルギー反応が出にくく、効果を実感しやすくなりました。

 

もちろん失明の危険性がある成分は使用していませんが、
安心して購入できる、正規品取扱店での購入がオススメです。

 

 

安心の正規品取扱店はこちら!↓↓↓↓